上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
071031_0017~0001.jpg
えへへ
先日言ってたシアターガイド12月号から
「わたしの今月」コーナーに載ってます
最初なのでいい場所にレイアウトしてもらいました
スポンサーサイト
2007.10.31 / Top↑
「あおげばとうとし」の舞台は宮崎県日南市油津
これは作者中島淳彦さんの故郷
そして芝居は当然宮崎弁であります

今回の方言指導は
藤崎卓也さん
以前青年座に所属なさっていた先輩で
今は壱組印などに出演している素敵な役者さんなのです
今日も稽古場に来てくださり
ダメ出しの合間をぬって皆に指導してくれていました

私も言いにくいセリフのいくつかについて
指導を求めましたところ
女性の気分でセリフを言おうと努力される姿が
とても面白く(いや、興味深くという意味で)
ついつい、もっともっと喋って!
という気持ちになりました

本物の方言がかもし出す雰囲気っていいなぁ
もっと宮崎弁がんばらんといかん
と思うた岡部京子(役名)じゃった(宮崎弁?)

2007.10.30 / Top↑
長女を連れて私立高校の学校説明会へ

少子化の中、生徒獲得に私立校は必死なのだろうな
と感じた

綺麗な校舎
かわいい制服
海外への研修旅行
有名大学進学実績の誇示

教育ってなんだろう

と感じたのは
今教師役をやっているから余計になのか

2007.10.28 / Top↑
070908_0039~0002.jpg

秋の台風
猫がおもらしした毛布が乾かなくて困る

写真は
ぬいぐるみのお腹を
ぷにぷにと押しながら爪研ぎするバミちゃん
かわいいんだけど
ときどきソソウするんだよね~
2007.10.27 / Top↑
071025_2250~0001.jpg
稽古後、読売新聞の取材があり
作家の中島さんと共にインタビューを受けることに
以前に中島さんプロデュースの芝居に呼んでいただいたこともあって
中島さんとは仲良し(のつもり)なので
気楽に話せるかと思ったけど
やはり、今自分の感じていること
やろうとしていることを
言葉にして伝えるのって難しい…

写真はいつもキャップ姿の明るい不良おじさん中島淳彦氏と

2007.10.25 / Top↑
071024_2147~0001.jpg

稽古休み
で、加藤健一事務所「コミック・ポテンシャル」を観劇
私は青年座に入る前に加藤健一俳優教室に通っていたので
加藤健一事務所には足を向けて寝られないと思っているのですが
なかなか見に行けず
久し振りの観劇

今回はどんど晴れでも共演した青年座の後輩
蟹江一平くんが客演しているので
どんど晴れ仲居チームで押しかけました
お芝居はとても面白く
特に主演の加藤忍さんは素晴らしかった!

芝居の後、仲居らは食事会へ
私が下調べして予約したお店も当たりでした!
ヘルシーで美味

写真は初日を無事にあけて美女に囲まれ幸せそうな一平くん
美女は…美帆ちゃん、愛未ちゃん、優子さん、ゆきえちゃん、麻衣子ちゃん、
そしてもちろんメガネの中年佐代子ちゃんです
2007.10.25 / Top↑
今日も稽古後に飲み会
今日は先輩にいいアドバイスをもらった
ありがたい
これが劇団のありがたさだと思う
他の現場ではありそうでないこと
これは愛がないとできないこと
また愛のないアドバイスは為にならない


2007.10.23 / Top↑
071022_1906~0002.jpg
稽古後、制作者の紫雲さんの誕生日祝いに
お酒を贈呈
「子作りの為に」
だって
困った顔の紫雲さんです
2007.10.22 / Top↑
071021_2207~0002.jpg
今日は中学バレーボール部新人戦ブロック大会

二試合目1セット取り2セット取られ
正念場の3セットだったのだが私は稽古の為見ずに退場
残念
結果一勝もできなかったが
次女はレギュラーとして一年生の割には堂々とプレーしていたので
よかったよかった

次の大会には更に成長してしていることを願ってるよ!

2007.10.21 / Top↑
20071020212210.jpg
今日は稽古後に
どんど晴れでお世話になった監督の誕生日のお祝いで渋谷に出ました

本当にどんどのみんなは仲良しなんだよね~
なんでなのか不思議なくらい
自分の飾らない部分を見せてきたからかな
かつ、作品に心を合わせたから

どんど晴れはネットなどでは
いろいろと批判も書かれていることは
そこにいた監督達も私も知っているけど
監督曰わく
突っ込みどころのない完璧な作品は人気が出ない
なるほど、と思いました
それっていろんなことに当てはまるかも

明日も早朝からロケだというので早めの解散
ハッピー37才!
幸せな年になりますように!

2007.10.21 / Top↑
071019_2242~0001.jpg
私は今、生まれて初めて受験生の母をやっとります

システムが昔と変わっていて
まずは私がお勉強

観点別評価?
傾斜配点?
併願優遇?
あぁ~頭がウニ

見て!付箋貼って頑張ってます

なのに今日も塾をサボった娘
はぁ~
ま、いっか
私も結局、学歴の関係ない職業についたし

いい友人に恵まれることを願うだけです
2007.10.19 / Top↑
今日から立ち稽古
これもドキドキする日
セリフがどこまで入っているか不安だし
みんながどう動くのか
どんな空間なのか

とっても新鮮

この新鮮な感じを忘れないようにしないとね

2007.10.18 / Top↑
071017_1429~0001.jpg
洗われ哀れ
2007.10.18 / Top↑
明日は稽古休みなので
今日は稽古後飲みました
やっぱりみんな芝居の話
真面目です
真剣です
芝居なんて非生産的な絵空事は
真剣にやらないと全く意味がないですからね
真面目といっても
コメディですからね
どうしたらよりバカバカしく面白くなるのかっていうことに
真面目に取り組んでます
ちょうど1ヶ月後に
初日です
うわぁ~


2007.10.17 / Top↑
071015_1507~0001.jpg
写真は青年座劇場の楽屋
今日は総会後稽古まで時間があいてしまったので
楽屋にて時間を潰しました
劇場のある劇団なんて贅沢ですよね

そういえば今日は「浅草ふくまる旅館」にちょっと出てました
風間さんのもと妻役で

私、自分が出てるドラマを見逃すことが多いんです
舞台が多いせいか
やったら終わりという感じが強くて…
いかんいかん
でも年とともに映像に写る自分を見ると
鏡を見るガマのように油汗が…
2007.10.16 / Top↑
071014_2145~0001.jpg
これ面白いです
本屋さんでタイトルが目に飛び込んできたので
即買いました
なんか今流行っているみたい
もともとはブログから発信されたらしいんだけど
今五巻まで発売されてます

うちは文字どうりの3姉妹なので
とても他人の家のこととは思えず
吹き出しながら読んでます

3姉妹じゃない人も楽しめますよ!
2007.10.14 / Top↑
200710122349000-0001.jpg

昨日は次女の誕生日

しかし久しぶりの稽古休みだったので用事がモロモロ山積み
そのモロモロを済ましたらすでに夜の10時を回っていた
さて誕生日パーティはどうしよう?

実は昨日は宮本信子さんのジャズライブがあり
私も行きたかったのだけどモロモロで断念していた
(本当に残念)
そのライブを見た仲居チームと仕事後の白石美帆ちゃんが
美味しい韓国料理店にいるからおいでよとのお誘い

今から行ってもいい?
と電話したらまだまだ飲むよ!という雰囲気だったので
それから娘達と韓国料理店へ

子供はエンタの神様などでお馴染みの美帆ちゃんの前でキンチョウの様子
でも皆さんから誕生日プレゼントまでいただいてしまった次女
ありがとう、みんな!

帰りの車で次女がシミジミと
「芸能人に対するイメージが変わったわぁ~。いい人なんだね~」
と言った
ん?
芸能人イコール性格悪そう というイメージなのか?
ま、とにかく、素敵な誕生祝いになりました

2007.10.13 / Top↑
このところ時間を見つけてビデオテープをDVDにダビングしている
仕事柄溜まったVHSや子育て記録の8mmビデオ
かさばるだけでなくカビが発生しているテープもあって
事は一刻を争う
しかしこのダビングは2時間テープなら2時間かかるという気長な作業

それでついついビデオ鑑賞してしまう

久しぶりに見た娘達が赤ん坊の頃
私は 四年の間に三人産む という連続出産だったため
三人とも赤ん坊 という恐ろしい時期があった

長女は3歳にして1歳と0歳の妹がいて
甘えたい盛りにかまってもらえない姿が哀れだった

懸命に白雪姫の話をする長女を
チビたちにかかりっきりで無視する親
その映像を見て私は涙ぐんでしまった

が、隣にいた末娘も泣いていた
「おかんのバカ!」
と末娘は言った
「産みすぎだよ!」

すんません

2007.10.11 / Top↑
いかん
体力が落ちているとは思っていたが
稽古でまだ全然身体を使っていないのに
朝の目覚めが悪すぎる
やばい
どうにかしなければ
黒柳徹子さん、森光子さんだって
毎日スクワットしているというのに
私はなんにもしていな過ぎる
あぁ、焦りばかりが・・・
何か好きになれる運動法がないかなぁ
好きになれる というのがポイント
どれもこれも続かない私
ウォーキングも
スポーツジムも
ヨガも
ダンスも
ビリーズ・ブートキャンプも
すぐ飽きる
軽くヤバイ が
かなりヤバイ になってきちょります(宮崎弁)




2007.10.10 / Top↑
何回か一緒に仕事をしたことがある演出家でも
新しく取り組む芝居で
演出家が初めて指示を出す
(業界用語ではダメを出すというんですが)
のを聞く時はドキドキする

何を言うんだろう?
どこまで求めてくるんだろう?
どんな方向性で進むんだろう?

それはドキドキするけど楽しい瞬間
新しいことを始めたんだなぁ と実感する瞬間

そうして船は滑り出していく
さてさて どんな旅になりますか?
2007.10.09 / Top↑
071008_2124~0001.jpg071008_2124~0002.jpg
今日から「あおげばとうとし」の稽古開始です!
写真は本読みの後の飲み会
職員室が舞台なので出演者の多くが教師役です
私も役者をやってなかったら先生になりたかったな
大変だけど、やりがいのある仕事だと思う

来月17日、初日には
私はどんな先生になってるのかなぁ?

2007.10.09 / Top↑
071007_1545~0001.jpg
娘のバレーボールの試合の観戦

私は野球とかサッカーとか、どこかのチームを応援したりする趣味が皆無だ。
スポーツニュースなんて生まれて一度も見たことがない。
スポーツをするのは好きだが、応援するだけなんて興味がない。という自己チューな私だから。

ところが娘の始めたバレーボールの観戦にハマってしまった。
初めて娘の試合を見に行った時に不覚にも感動してしまった。
明らかに、私にはできないことができるようになった姿に。
私の知らない楽しみに邁進している姿に。
そうした親バカな感動とあいまって、試合の面白さに引きずりこまれ、
今や追っかけのように試合に出かけている。

人生における楽しみが増えて、娘と、ここまで引き上げてくださった監督の先生に感謝!

2007.10.07 / Top↑
めまぐるしい一日

子供の受験校見学
青年座の金井彰久さんの七回忌
観劇
NHKの方々と飲み会
いろんな場所に行き
いろんな人に会うと
いろんなことを思い
気持ちが盛り上がったり盛り下がったりと
収集がつかなくなるが

帰宅して
「私にわかるのは、この子供達が可愛いってことだけ」
って心底思う


追記:
今日何人かの人に、ブログ読んでるよ、と声をかけられました。
ありがとうございます。
ちょっと疲れてきていたので励みになりました。
気負わずに、ナスガママに、続けたいと思います。


2007.10.07 / Top↑
071005_2215~0001.jpg
近所のレコード店が閉店セール中

私が初めてレコードを買ったのは小学生の時
岩崎宏美さんの「ロマンス」だったかな?
その後もお小遣いを貯めてレコードを買うのはいつもその店

その店は、クラシックがメインな感じの落ち着いたたたずまいで
キチンとした試聴室があり
いつも髪をポンパドールに美しく結い上げた上品な女店主がいて
レコードを買うというのは高級な趣味なのだ
と 子供心に感じさせられた
当時の私の買い物は
ピンク・レディ
ベイ・シティ・ローラーズ
さだまさし
オリビア・ニュートンジョン


時代は流れ
その店もレコード店からCDショップになり
私も白髪のポンパドールを横目で見ながらタワーレコードに行くようになった


そして閉店
せめて何か買おうと数年、いや数十年ぶりに店に入った

茶色の木戸
そしてモーツァルト

お店番は
亡くなった女店主の息子さんだろうか
スーツ姿の男性だった
2007.10.05 / Top↑
071004_2032~0001.jpg
私が定期購読している雑誌に「シアターガイド」がある

ご存知ない方には
「ぴあ」の演劇専門版 といったら分かってもらえるかな

私はこの演劇情報誌が好き
日本のみならず、毎月ブロードウェイやウエストエンドで上演されてる演劇の詳細まで載っているのも嬉しい
見になんて行けないくせに
「えぇ~っ!! ケネス・ブラナー演出、ジュード・ロウ主演の『ハムレット』!? 見るっきゃないじゃんっっ!!」
などと盛り上がる

この「シアターガイド」の「わたしの今月」というコーナーで
来月から半年間、毎月の自分の観劇予定や演劇活動予定を
ちょこっと紹介することになった

もちろんこのコーナーには他にも沢山の人がエントリーしているし
仕事としてというわけではないんだけど
なんかとても嬉しかった
私の毎月の楽しみが
さらにバージョンアップする感じで

覗いてみてね

2007.10.04 / Top↑
我が家の中学生二人は明日から中間テスト

特に長女は中三なので
高校入試の内申点に直接響く大事な試験

なのに昨日
39度の高熱を出した長女
ひえ~

実は私は
「どんど晴れ終了おめでとう会」 があって
仲居のみんなと会う予定を楽しみにしていた

高熱でフラフラながら勉強する娘を放って
さすがの鬼母ちゃんも夜遊びに行くことが出来ず
無念のドタキャン

一晩は苦しんだが今日は回復した長女
ヨカッタよかった

仕事の時はどんなに大変な状態でも
子供を放ったらかしにして行かねばならないこの職業
健康でいてくれることが何よりの親孝行
明日からガンバレ!

・・・でも、仲居レディースに会いたかったなぁ



2007.10.03 / Top↑
071002_0728~0002.jpg071002_1253~0001.jpg
先日言っていたダイニングボードが届きました!
写真は使用前、使用後
うふふ うふふ
スッキリ広々
これで娘達を料理好きにさせられるかも
そんで私は楽チンになれるかも
2007.10.02 / Top↑
071001_2026~0001.jpg
昨日の飲み会ハシゴのせいで二日酔い
お酒弱くなっちゃったなぁ

「その夜の侍」
面白かった
本人にも言ったけど
赤堀くんと知り合いになれて光栄だとさえ感じた
身を削るように表現に取り組んでいる
(本人のカラダは全く削れていないが!)
劇団員も赤堀くんの方向性を信じて皆独自の美意識で演じている

私も頑張らなくては
マジで
二日酔いしてる場合じゃないよ

秋だね
いいね
気持ちが洗われるね
2007.10.01 / Top↑

071001_0115~0001.jpg
071001_0115~0002.jpg









今日はお芝居を昼と夜の二本立てで観劇
一緒に行ったのは
あめくみちこさん と かんのひとみさん
(なんで平仮名ばかり?)
私を含めたこの三人の集いは
四十女の会
(って勝手に私が命名して二人には怒られました)

一本目 
THE SHAMPOO HAT の
「その夜の侍」
二本目 
中島敦彦作、石井光三オフィスの
「きっと長い手紙」

二つとも全くカラーの違う芝居
なので二本立てでも疲れなかった
お客さんはどちらも満足していた様子
そして夜、双方の座組みの飲み会に顔を出しました

まずは「きっと長い手紙」組
こちらは矢口さんはじめ、小宮さん、ラサールさん、
昇太さん、と華やかな顔ぶれ
で、乾杯した後
シャンプーハットの方へ

あいかわらずのエロバカトーク
その時の写真です
四十女の間は、児玉貴志さん
無精ひげは、赤堀雅秋さん
THE SHAMPOO HAT 「その夜の侍」
まだお席に余裕があるそう
下北沢、ザ・スズナリです!
シビレます!
渾身の劇世界をご堪能あれ!
2007.10.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。