上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
明日アテレコの仕事なのでお家でお勉強
私正直アテレコ苦手です
うまくできないです
実際やった回数も少ないのだけど
前回キャスティングしてくださった方は
いつも私の芝居を見てくださっている方だったのに
私のあまりの出来なさにビックリしていた
なんか違うんだよなぁ
なにかが間違ってるんだよなぁ
明日は頑張りたい
ドラマの撮影よりずっと緊張してます


スポンサーサイト
2007.11.30 / Top↑
小学生の娘が
「音楽の集い」で
厚生年金会館大ホールで合唱するというのを見に行った
区内の各小学校の高学年が合唱や合奏を披露するのだが
最後の学校の曲で思わず泣いてしまった

子供たち
美しすぎる

もちろん特別に訓練したのではなく
放課後とか授業で練習したものだろう
歌いながら頭をかく子
妙に一人でノリノリな子
バラバラな個性の子供たちだが
そのハーモニーの
透明さったら
清らかさったら
力強さったら
本当に
宝なんだな
と思った
いつ頃から曇ってくるんだろう
私の子供もいつかは
なくしていくのだろうか

帰り道すがら思ったのは
あれを少しでも多く残した表現に価値があるのではないかということ
あの感性から出た表現が人を感動させるのではないかということ
たとえそれが
どんなに世俗にまみれた物を扱っていたとしても
根本的な感性の純粋さでもってとらえているかどうか
それが大切なのでは…

うまく言い表せないけど
心が洗われた
感動って大事だね
少しでも多く感動したいね

2007.11.30 / Top↑
えっと
来年の5月~6月に新国立劇場の中劇場でやる
「オットーと呼ばれる日本人」に出演します
決まったのはずいぶん前だったのですが
今日、新国のホームページを見たら発表になっていたので・・・

木下順二の大作で
外国人が数人出てくるのですが
下記のようなキャスティング
さすが国立だなぁ

グレッグ・デール/ジュリー・ドレフュス/マイケル・ネイシュタット/永島敏行/石橋徹郎/古河耕史/ 
吉田栄作/紺野美沙子/石田圭祐/那須佐代子/松田洋治/田中利花/原千晶/清水明彦/
鈴木瑞穂/ ほか(台本順)

オットーは吉田栄作さん

演出は鵜山 仁さん
鵜山さんとは一度お仕事をご一緒したかったので
とても嬉しいです

もちろん身が引き締まる思いですが
楽しみです

2007.11.29 / Top↑
071127_2328~0001.jpg
子持ちになってからというもの
映画館に行く回数がめっきり減り
映画はビデオでの鑑賞がメイン
私の行きつけのレンタルビデオ屋は
旧作なら一週間レンタル四本で1000円
で、今日借りたのは
カポーティ
半落ち
ER
ゆれる
それぞれそれなりの目的を持って借りました
やっぱり役者って映画鑑賞も仕事の延長みたいな感じになってしまう
悲しいけど

しかし、一週間で四本全部見られないことも多い
どこから攻めようかな

2007.11.27 / Top↑
071126_1638~0001.jpg071126_1637~0001.jpg

写真は舌を出して熟睡のバミちゃん
アップも撮りました

朝子供を学校に送り出してから二度寝
昼過ぎまで寝ました
やっぱり疲れています

起きてから
これまでやらずに山積みになっていた
あれやこれやを
メモに書き出して
優先順位をつけて
少しずつやることにする
いっぱいある
年越しになりそうなくらい
だってもう年末だもん
あっという間に年賀状とか大掃除の季節だもん

あぁぁ温泉行きたいなぁ

2007.11.27 / Top↑
071125_2306~0001.jpg071125_2305~0001.jpg
あおげばとうとし 終わりました!
お客様には楽しんでいただけるいい芝居になったようです
よかったよかった
ご来場してくださいました方々
ありがとうございました!

私にとっては
相手の芝居をニュートラルに受けることの難しさを感じた芝居でした

夜、劇団にて打ち上げ
劇団の田中耕二さん加茂美穂子さんのおいしい手料理
ごちそうさまでした!
写真は
若者の中のメガネ帽子那須です

2007.11.26 / Top↑
今日は我が子の先生が三人も見に来てくださり
先生の前で先生を演じることに少々緊張しました

明日でラスト
泣いても笑っても
うまくいこうがいくまいがラスト
悔いの残らぬように演じたいです

お席はまだご用意できますよっ!
本多劇場14時開演です
お待ちしています
2007.11.24 / Top↑
071123_1048~0001.jpg
マチネ公演
芝居はうまくいっているのかな?
お客様には喜んでもらっているみたい
でもきっともっと面白くなるはずですよ
だから明日もさらにさらに上に上に
あと二回なんだけどね
まだの方
お席あります
是非とも下北沢本多劇場に!

写真は今朝行って来た
娘の志望高校のモニュメント

2007.11.24 / Top↑
071122_0606~0001.jpg
ソワレ公演
母と娘のうち次女と三女が観劇
子供のダメ出しを聞くのが楽しみのひとつ
いろいろ言ってた
なるほどと思うことも多々ある
「大人より物を見る目は確かかもしれません」とは教頭先生のセリフ

写真は今朝6時の朝焼け
朝まで飲んだんじゃないですよ
朝から子供の弁当を作りました
母ちゃんしんどい
2007.11.23 / Top↑
071121_2332~0001.jpg
マチネ公演の後
グローブ座に「欲望という名の電車」を見に行きました
篠井英介さんのブランチ
北村有起哉くんのスタンリー
テネシー・ウィリアムズのあまりに有名な作品ですが
私は北村くんと新国立劇場の芝居で共演して以来
彼の熱烈なファンなので
本番中の身でありながらチケットをしっかり取ってもらいました

行く前はさすがに疲れたなぁと思っていたけど
2時間55分
全く飽きず
ものすごい集中力で見入ってしまった
篠井ブランチすごい
ブランチの狂気が体に染み込んでいる
なおかつ男性が演じているせいで痛々しくなりすぎない
ギリギリまで滑稽さを残し
けれど最後は泣かされた

北村くんは
先日亡くなったお父様の北村和夫さんの当たり役と言われたスタンリーを
彼独自のアプローチで魅力的に演じていたし
鈴木さんの演出も格好よく
あらためて見ると本もやっぱり面白いし
本当に見に行ってよかった

終演後楽屋に行って北村くんに挨拶
相変わらず気さくな男
これからも応援してるよ!
2007.11.22 / Top↑
今回の芝居では受身の多い役どころな私
まわりで起こる様々な出来事に受身で反応することがメイン
これって意外と大変
能動的に芝居を引っ張るのではなくて
みんなの芝居に合わせて引っ張られる
引っ張るよりも引っ張られるのが大変なんて不思議
肝心なのは
合わせて
というところ
毎日毎回きちんと見る感じる
ということ
もちろん基本である
そして目標である

あおげばとうとし
25日までです
残り5ステージ



2007.11.21 / Top↑
071120_0100~0002.jpg
今日は終演後に
キャラメルBOXの真柴あずきさんと飲みました
真柴さんは私が大学時入っていた演劇サークル
てあとろ’50の先輩
学生の頃はどちらかというと怖い先輩と思ってたけど
(ごめんなさい)
今日お話した感じはとても穏やかで大人で素敵だった
今や作家先生の真柴さん
先日俳優のおかやまはじめさんとご結婚なさって
お幸せなご様子
うふふ
いろいろお話できて楽しい時間を過ごせました
ありがとうございました!

写真は先日差し入れでいただいたシクラメン
トナカイの人形付き

2007.11.20 / Top↑
071114_1615~0001.jpg
昼公演
今日は二年程前に松竹スターゲイトでグランプリになった
松竹の秘蔵っ子
海老瀬はなちゃんが来てくれました
私は最終審査の演技審査で「ガラスの動物園」のワンシーンの相手役をやって以来
時々はなちゃんの演技レッスンをしたりしています
海老瀬はな
京都出身の着物の似合う美人です
これからブレイクしますのでご注目くださいね!
さて
今日の昼公演終了から明日の夜公演まではフリー
久しぶりのフリー
すごい幸せ
ああ自由って最高!

2007.11.18 / Top↑
071117_2053~0002.jpg
今日はマチネ
満席の客席
大きな笑い
カーテンコールも二度のアンコール
会員さんとの交流会でもおしなべて好評
もちろん嬉しい
しかし甘んじてはいけない
慢心は芸の止まり

そしてその後
どんど晴れのおめでとうの会
11月が誕生月の三人と
来月から結婚のため地元岩手に戻る
方言指導の佐藤さんの
おめでとうのため集まりました
写真がおめでたい四人さん

今日芝居を見に来てくれた仲居チーム
中村優子さん、白石美帆ちゃん、佐藤椛ちゃん
ありがとうございました
明日もがんばります!

2007.11.18 / Top↑
初日の幕が開きました!

満席の客席で
お客様にも笑っていただいて
よかった

今日は昼からゲネプロ
その後本番だったので
クタクタ
おまけに初日祝いで飲んだし
明日は昼公演だし
もうダウンします
おやすみなさい


2007.11.17 / Top↑
071115_2240~0001.jpg070921_2049~0001.jpg
さてさて明日(16日)はいよいよ初日です!

本日は東京新聞夕刊に演出の黒岩さんとのツーショットが載りました
こんなに沢山の新聞に大きく取り上げてもらったのは初めてです
それだけ注目されているんだな
身が引き締まる思いです

「あおげばとうとし」
懐かしい木造校舎の職員室で
皆様のご来場をお待ちしています
2007.11.16 / Top↑
071114_2246~0001.jpg
今日は劇場仕込みの日
若手劇団員は仕込みも手伝うが
私は休んでいい年寄りチーム
だもんで
劇団道学先生の初日の公演を見に行く

道学先生は今までずっと中島淳彦さんが本を書いていたのだが
今回初めて違う作家
蓬莱竜太さんと組んでやることに

いやぁ、ホーライワールドのオッサン達、素敵でした
濃い濃いメンツが品良く
やりすぎず
だからかえって皆さん芸達者であることが際立っていました

さて、写真は読売新聞夕刊
中島淳彦さんと私のツーショット
下には仲間由紀恵さんが載っていて
うちの子供らは仲間さんより写真が大きいことに驚き
母を見直した様子だった
ありがとう読売新聞

2007.11.15 / Top↑
071112_1426~0001.jpg
稽古終了!
あさって場当たり
しあさってゲネプロ
そして初日

あおげばとうとし
お待ちしています

写真は稽古場近くの
代々木公園の秋
2007.11.14 / Top↑
071112_1023~0001.jpg
本日のニッカンスポーツに記事載りました
スポーツ誌に載ったのはデビューの頃以来だから
15年以上ぶり

今週の水曜日には読売新聞夕刊に
中島さんとの記事が載る予定です

あおげばとうとし
いらしてくださいね!
17日は補助席を残すのみとなりました
お早めに!
2007.11.12 / Top↑
071112_0206~0001.jpg
考えたらテレビで方言をしゃべったことはあるが
舞台で方言は初めてだった
どうりでいつまでも台本が手離せないわけだ
いつもなら本番間近いこの時期には
セリフはほぼ完全に覚えているから
稽古前に台本とにらめっこなんてありえないのだが…

映像はワンシーンずつ方言もチェックできるけど
舞台は始まったら二時間走り続けなきゃならない

稽古場での通しはあと二回!
2007.11.12 / Top↑
070828_2323~0001.jpg
稽古が早く終わり
髪を染め直そうと美容院へ(今回は昭和の芝居なので)
ところが待たされた後に
受付時間が過ぎていたからと帰された
予約していなかった私がいけなかったんだからと
平気そうに店を出たが
内心かなりムッとした
そんなことなら早く言ってくれれば
他の美容院に行けたのに

そんなやり場のないエネルギーと余った時間のせいで
帰宅してから
急に部屋の模様替えを始めてしまった
それもかなり大掛かりに
結局終了したのは夜の1時過ぎ
本番まであと一週間もないのに
何故このタイミングで?と自分も家族も思っていたが
部屋はかなり見違える雰囲気になった
よかったんだか悪かったんだか…
とにかく
もうあの美容院には行かない!と子供に大声で宣言した私であった
2007.11.11 / Top↑
通し稽古
追い込みの日々
今日は劇団の増子先輩が見に来てくださった
増子さんも私の尊敬する先輩の一人
稽古後いろいろとアドバイスをくださる
本当に本当にありがたい
少しでも楽しんでいただけるように
小さなことからコツコツと

私は増子さんのことを
シズピーと呼んでいます
シズピー素敵!

2007.11.09 / Top↑
071102_0136~0001.jpg
今日は稽古の後
共演の津田先輩とさしで飲みました
津田さんは私の尊敬する先輩です
今回の山下教師役も素敵です
芝居について二人で語りました

私は酒の席でも芝居の話をするのが好きです
酒を飲みながら芝居の話をするのを嫌がる人もいるけど
私は他人からダメ出しをされるのは嫌じゃない
どころか
むしろ望んでいるといってもいい
愛のあるアドバイスとそうでないアドバイスは
すぐに見分けがつく

そうした時間が楽しい
意味のある濃い時間こそ楽しい


写真は夜にはいつも枕元に来るバミちゃん
2007.11.09 / Top↑
今日初通し
トータル二時間弱
よしよし
初日に向かって
深まりますよう
広がりますよう


2007.11.08 / Top↑
071106_2349~0001.jpg
最後の稽古休み
風呂の大掃除、中学校での進路相談の後
文学座の芝居の観劇
「殿様と私」
面白かった
なんか…文学座の役者さんて…とても…お上手
たかお鷹さん
こまつ座の旅公演でもご一緒させていただきましたが
素敵でした
オトボケもシリアスも
サラリと上品になさる

後少しで本番をむかえる身として
考えること勉強になることも多かった

あおげばとうとし
頑張るぞ!と
2007.11.07 / Top↑
071105_1911~0001.jpg
写真は保温ボトル
これに入れるといつまでも暖かいお茶が飲める
稽古場では数人が持っていて
「いいなぁ」
とうらやましがっていたら
教頭先生役の藤夏子さんが
新しいのを買ったからとおさがりをくださいました
「なつこ」のシールをはがしてとおっしゃっていましたが
ありがたくシールの横に名前を書いて使わせていただくことにしました
ありがとうございます!
大事にします

このボトルで飲めるお茶のように
藤さん演じる教頭先生は私たちを暖かく見守ってくれています

2007.11.06 / Top↑
071104_1152~0002.jpg
稽古場に本道具が立ちました
(本番用のセットが組まれたということです)
本番に向けてだんだんと形が整ってきています
あとは…芝居…かな…
はいぃっっ!
頑張りますっっ!
絶対面白くなります!
見に来て下さいねっ!
この時期は毎度胃の痛い日々なり


写真は
今日ベランダに咲いてるのを見つけた
名も知らぬ小さくかわいい花 
2007.11.04 / Top↑
071103_2224~0001.jpg
風琴工房「砂漠の音階」を観劇

繊細であたたかな劇世界
北海道大学理学部
科学者中谷宇吉郎の研究室
人工の雪の結晶を作ろうとしている科学者たち
この劇中には
今の日本人がなくしてしまった
美しい言葉、仕草、関係性が沢山ちりばめられていた

中谷宇吉郎は実在の科学者で、彼の師にあたる寺田寅彦も有名だが、
私は以前「フユヒコ」という芝居で、この寺田寅彦の娘役を足掛け7年も演じていたので
劇中で寺田先生の話が出てくる度、不思議な感覚を味わった

終演後の作・演出家の詩森ろばさんと主演の山内健司さんのアフタートークも興味深かった

明日で千秋楽
まだ席があるそう
もし時間がある方は是非
2007.11.04 / Top↑
071102_2340~0001.jpg
車で移動
地球にやさしくないと分かっていても
車が楽
体がだけじゃなくて
心が楽
地球に優しくすべきか
自分に優しくすべきか
そりゃ地球が大事だけど
だんだんと稽古が長くなってくると自分を大事にしたくなる
ちょっとした移動も車にしたくなる
いかんいかん
ストップ地球温暖化!

明日は稽古休み
ゆっくりしたいけど
用事山積み
きっと全部車で行く
ゴメン地球


2007.11.02 / Top↑
末っ子は小6
今日クラスの女子の机の中に
「自殺シロ」「死ね」
と新聞の切り抜きで書かれた手紙が入っていたらしい

担任はベテラン先生でこれまで大きな問題もなくやってきた
私もこの先生の指導力にはとても感服していた
キチンと指導されたいい子達、落ち着いた子達、と思っていた

しかしながら
荒れる小6
荒れる心
書かれた子も
書いた子も
痛い心
いったい何がそうさせるのか

今の私の役は問題児の担任教師
昔と今と
子供は変わったのか
どうなのか

2007.11.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。