上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
080531_2309~0001.jpg
マチネの後に田中利花さんと一緒に
壱組印の「小林秀雄先生来る」を観に行った
初演時好評の噂を聞いていたので
楽しみにしていた再演
壱組独特の力の抜けた間のいい笑いが面白く
噂のとおり
ラスト近くの大谷さんの長台詞は素敵だった
達者な大人の役者が楽しみながらやってるお芝居
という感じ
シアタートップスで4日まで
スポンサーサイト
2008.05.31 / Top↑

IMG_0306.JPG私の役名は「瀬川の妻」
そして「瀬川」は石田圭祐さん
真ん中は「瀬川の娘」の桃子ちゃん

以前このブログでも書いたけど
石田さんは文学座の素敵な役者さんです
ほんとうに石田さんに助けられてます
おもしろくて優しくて
舞台上でも頼れる先輩です
頼ってます!
大事な旦那様!

2008.05.31 / Top↑
080527_1800~0001.jpg
写真は今回出演の子役ちゃんたち
ダブルキャストです
かわいいね~
私と石田さんの子と
栄作さんと紺野さんの子
マチネの時はカーテンコールにも一緒に出ますが
ソワレ時は出ません
なんたって終演が22時40分ですからね
児童保護法か何かにひっかかるのかな

一緒に手をつないで出られないと淋しいんですよ~

2008.05.29 / Top↑
080528_2209~0001.jpg
共演の田中利花さんと原千晶さんです
楽屋も一緒で
毎日楽しい仲良しなんだよ~ん


2008.05.29 / Top↑
080526_1702~0001.jpg
「オットーと呼ばれる日本人」
初日の幕があがりました!
骨太の力強い歴史的大作
しかしながら現代的
上演時間三時間四十分強
しかしながら飽きさせない
と評判上々
是非是非ご来場くださいませ

2008.05.28 / Top↑
今日の「笑っていいとも」のテレホンショッキングに
栄作さんがオットーの衣装で登場したのですが
皆さんはご覧になりましたか?
私は告知をうけていたにもかかわらず
日にちを間違えていて見忘れてしまいました・・・
悔しい・・・
制作の方がDVDに焼き増ししてあげましょうと
優しいお声をかけてくださいましたが
やはりナマで見たかったな・・・
明日は紺野さんが出ます!
絶対見なければ!
明日は初日です!
チケット夜の回を中心にまだありますので
是非!

2008.05.26 / Top↑
関係者を観客席にむかえての
ゲネプロ(リハーサルのことです)

はぁ~緊張しました~
青年座の先輩方も来てくださり
いろいろ感想をうかがいました
ありがとうございました
明日からの糧にします

うう~頑張る!
いや、頑張らないよう頑張る!!
2008.05.26 / Top↑
お世話になった人が亡くなった
可愛い女性だった
残念です
ありがとうございました
どうぞ安らかに

2008.05.24 / Top↑
080523_0020~0001.jpg
ウォーキング・スタッフ プロデュース「剃刀」を観た
中村吉蔵が大正三年に発表した渋い小品
先日お会いした制作の石井さんが
面白い本見つけたんです
と言っていたので興味を持ち観劇
石井さんたち制作者数人が集まって昔の戯曲を読む勉強会をしているらしい
えらい制作者ですね
「剃刀」は地味だけど私好みの設定の芝居でした
床屋のオヤジが自分の境遇に飽き飽きして
出世した幼なじみのヒゲを剃りながら喉を切ってしまうのか否か
ってただそれだけの話なんですけどね
加納さんの手慣れた剃刀さばきが
妙に恐怖心をあおりました
見やすい一時間半
シアタートップスで25日まで

2008.05.23 / Top↑
080521_1632~0001.jpg
楽屋の窓
外からの風が入って気持ちいい
かわいいツツジも咲いてます

ヘアメイクをプロの方にやってもらいました
舞台でこんな至れり尽くせり初めてです
やっぱりプロは目のつけどころが違う
自分では絶対やらない描き方するんだよね~
眉毛とか
2008.05.22 / Top↑
080520_1606~0001.jpg
劇場入りしました!
初めての新国立劇場の中劇場
中っていっても私には大劇場に感じられます
なんせ国立です
国がかりです
お金かかってまっせ~
劇場も施設も
もちろん今回の舞台そのものも

演劇 という
そもそもビンボーの匂いがプンプンするものに関わってきた身としては
国が作る演劇
そのギャップにたじろぐことが多いっす
そしてそれは税金から成り立っているわけで
あぁ~なんだか
頑張らんといかんなぁ と思った今日であった

写真は中劇場ロビー
ひろっ!
2008.05.20 / Top↑
青年座公演「評決」を観た
以前私も出演していた作品だが
今回キャストも新たに再演
追加公演が行われるほどの盛況ぶり

戦前の日本で実際数年行われていた陪審制度に基づいた裁判劇だが
これほどの盛況になったのは
間もなく始まる裁判員制度への関心の高さが反映しているのだろう
客席の芝居を見つめる温度が以前より確かに熱かった
人が人を裁くのって本当に大変なことだ

被告役の原口さん美しく可憐だった
私がやった時は年齢詐称も甚だしく気恥ずかしかったなぁ
青年座劇場20日まで(ってもう今日じゃんか)



2008.05.20 / Top↑
080508_2223~0001.jpg
誕生日を祝うお言葉を
たくさんいただきまして
ありがとうございました
やはりいくつになっても誕生日はいいものですな
素敵な一年間になりますように

さてさて「オットー」も明日が稽古場最終日
本番に向けてだんだんと形がハッキリしてきました
チケットも昼を中心に完売の日が増えてきています
まだお求めでない方はお早めに

写真はバミと仲良しツーショット
2008.05.17 / Top↑
080516_1403~0001.jpg
今日は私の誕生日!
稽古場でお祝いのケーキをいただきました!
仕事場で誕生日を迎えられる幸せをかみしめました
ありがとうございます!
ローソク三本
おかげさまで23才になりました
なんちゃって

2008.05.16 / Top↑
娘の高校の体育祭
稽古は夕方からなので見に行く
ところが朝やんでいた雨が本降りに
泥だらけのびしょ濡れになって
結局開始一時間ほどで中止
ずぶ濡れでも若者は元気だった
私ならどんな手を使ってでもサボりたい
若いって
なんであれもこれも楽しく思えるんだろう
すごいね
素敵だね


2008.05.14 / Top↑
080513_2313~0001.jpg
原千晶さんから
「21日間で夢をかなえる魔法のノート」をもらってしまいました!
ありがとうございます!
昨日千晶さんが持っていたのを皆が覗き見て
いいなぁ、やろうかなぁ
とつぶやいていたら
早速今日プレゼントしてくださいました
すごいぞぉ
この芝居が終わる頃には
みんな夢がかなっちゃうぞぉ
楽しみ楽しみ

2008.05.13 / Top↑
今日は衣装合わせでした
雰囲気がググッと盛り上がりました

向かいの稽古場では
「鳥瞰図」のチームが稽古をしていて
ちょこっとお互い顔を出しあいました
文学座の浅野さんとかシスの浅野さんとかね

なんか寒いよね~
風邪ひかないようにしないとね~
2008.05.12 / Top↑
080511_1827~0001.jpg080511_1459~0001.jpg
稽古は休み

体育祭の出し物の衣装で
ルーズソックスがいるから買っておいて
と娘に頼まれ
探しまくりの一日でした
地元~池袋~新宿
スーパー、デパート、靴下専門店、雑貨店
ないないないないんだよぉ
ルーズなんてもう過去のものなんだよぉ
最後の頼みの原宿へ
日曜日の竹下通り
ご存知でしょうが
すごい混み混み
人酔いしそうだったので空を見たり地面見たりして歩きました
竹下通りだけでも10件くらい入ってやっと発見!
……休みは休みでなく
母の日は母の疲労の日になりましたとさ

写真左が
すげー
なげー
ルーズです

2008.05.11 / Top↑
稽古後に
軽食をとりながら
鈴木瑞穂さんによる
時代考証その他もろもろのお話会がありました
鈴木さんは
第二次世界大戦時には海軍に所属し
「オットー」の初演時にも出演なさっている
いってみれば
生き字引
時代の証人
なわけであります

そのお話の重みももちろん感じましたが
鈴木さんご自身は
まさに当時の「新劇」を生きてきた方であり
その勉強量の多さ真摯さに
心を打たれました
自分の不勉強さが恥ずかしかったです

鈴木さんが
最近の日本は戦前の雰囲気に似てきていると感じる
と言われた言葉が恐ろしかったです
気付かぬうちに
何かの大きな流れに巻き込まれて
身動きできなくならないようにしなければ
戦争を実体験した方々の数が減ってくるって
怖いことだなと思いました




2008.05.10 / Top↑
酔っ払っているので
いろいろミスしました

さっきの書き込み中
遺は

遺影は
の間違い

さらに
書き込みの文章を
劇団の後輩
佐野美幸さん
に送りつけてしまいました
アドレス帳で
佐代子ブログ
の上にあったもので…
ごめんなさい
気が狂ったと思われたのではないだろうか…

2008.05.07 / Top↑
080507_1711~0003.jpg
今日は日帰りで京都で撮影
今帰りの新幹線です
ビールでいい感じになっとります
「その男、副署長2」
主演の船越栄一郎さんは
私がデビューした帯ドラマの時に旦那さん役だったのですが
その後ご一緒する機会がなく
「その男」のパート1の時に20年近くぶりに共演させてもらいました
またまた夫婦役
でも今回は先立った妻なので
回想シーンのみの出演です
遺はほぼ毎回出演するかと思いますが…

写真は娘役の久保リエカちゃんと
船越さんのことを
テレビで見たことあるから
と意識して緊張していた
京都弁ばりばりのかわいい五才です

2008.05.07 / Top↑
080506_1153~0001.jpg
ゴールデンウィーク最終日
久しぶりにカラリと晴れて
気持ちよかったですね

写真は
紺野さんにおすそ分けでいただいた
喜多方ラーメン
7食もありましたが
休日は子供が家でお昼を食べるので
全部いただきました
おいしかったで~す


2008.05.06 / Top↑
080313_0106~0002.jpg
バミが急に
「にゃあっ!」と鳴きながら部屋に入ってきた
見ると前の右足をへんに縮めて
左足だけでケンケンしながら歩いている
「にゃあっにゃあっ」と鳴きつつ
カラダをよじって横たわった
右前足は縮こまったまま
!大変!!
これは脱臼とか骨折かも
ばあさん猫(たぶん)だから
骨がもろくなってたのかも
私はおお慌てで猫バスケットにバミを入れ
救急動物病院へ
車で行こうと駐車場に行ったら
もぬけのから
「あ!そうだ!急な飲み会で車置いてきたんだった」
仕方なくバスケットを抱えて
病院へ歩いてむかう
道中
「大丈夫?もうすぐ着くからね」
とバミに声をかけ続け
大汗かいてやっと病院につき
お医者さんがバミをバスケットから出してひと言
「前足、首輪に引っかかってますね」
………
久しぶりに
顔から火が出る思いってのをしましたわ
オッチョコチョイも
かなりハイレベルに達してますやろ

2008.05.04 / Top↑
3日が稽古休みなので
初めて「オットー」組の飲み会があって
今帰ってきたところ
楽しかったっす
栄作さんは連日の稽古と膨大な台詞(英語もたくさん)で
さすがにお疲れの様子だったけど
しまいには
まだ飲み足りん!もう一軒!
ってな雰囲気で帰ってゆきました
タフですな
個人的には美術の加藤ちかさんと盛り上がりました
イヒヒ

鵜山さんと
稽古以外でお話したことないからと
イソイソそばに行ったときには
時すでに遅し
酔いつぶれて半分寝てらした
でもその酔い方も面白かったっす
いきなりドイツ語で歌いだしたっす
おまけに会計の時出した財布は
ウサギちゃんの顔の財布だったっす

2008.05.03 / Top↑
青山円形劇場*pnish*プロデュース公演
『その鉄塔に男たちはいるという』
を見た
なんと娘が見たいと申し出ての観劇
先日『BLEACH』という
アニメ&コミックを基にした
ミュージカルが見たいというので
そのチケットも取ったのだが
そこに出ていた土屋裕一くんが出るので
見たいと思ったらしい
娘は物心つく前から
私の出る芝居はずっと見続けてきたが
私の出ない芝居を見たのは
この2回だ
演劇デビューといってもいいのかも

土田英生さんのこの戯曲は
その面白さからいろいろなところで上演され
私が見るのも三度目
当たり前だが
演出、役者によってテイストが全く違うんですな

土屋裕一くんは
最近めきめき頭角をあらわしてる
素敵な役者さんです
アクション、ダンス、歌、コメディ、シリアス
すべてOK
今回もとてもよかったです

終演後、楽屋を訪ねて
娘は土屋くんと握手してもらいました
チラシを見て
「今度はこれ行こうかな~」
と娘
なになに?演劇にはまるわけ?
嬉しい気もするけどさぁ
チケット代は私の財布からなんだからさぁ
2008.05.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。