上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
080624_0013~0001.jpg
起きた時から喉が痛かった
でも今日は楽しみな本読み会があるので
朝一番で図書館に
あいにくの雨
それも家から遠いよその区の図書館
しかも二カ所へ行かねばならぬ
(ネットで検索したらそこにしかなかった)
ホームレスっぽい人と一緒に図書館が開くのを待ち
利用者カードを作る時
「雨の中わざわざこんな所までいらしたんですか」
と図書館司書さんに感心され(不審がられ)
頑張ってもう一件の図書館も回って
岸田国士全集二冊
久保田万太郎全集を借り
いざ本読み会へ
しかし道中
だんだん
喉の痛みがひどくなり・・・
寒気が・・・


結局本読み会には行きませんでした
あさってから地方ロケなので
こじらせるわけにもいかず・・・

がっくり
ぐったり

写真は、先日白石美帆ちゃんにもらったアロマキャンドル
風邪も癒されますわ~
スポンサーサイト
2008.06.30 / Top↑
080625_1801~0001.jpg
よ~く見てね
バミちゃんがいますよ
2008.06.26 / Top↑
080624_2207~0001.jpg
吉行和子さんのラストステージ「アプサンス」を見に行った
舞台の吉行さんは
若々しく
老女から子供へ
娘へ女へ
くるくると変身していく
まだまだずっと現役でやっていかれるのに
何故ラスト?
と思いながら見続け
結果
彼女の決心という
すがすがしい潔さを見届けた
お疲れ様でした
もう少し先だけど
私にもそんなけじめを迫られる時がくるのだろう
その時はきっと今日の吉行さんの姿を思い出すだろう
2008.06.24 / Top↑
ひとつ願いが叶った!
前からずっと強く願っていたもの
飛び上がりたい気分!
すでに飛んでいる気分!
あぁ ありがとう
発表はまだです
お楽しみに!
うふふふふふふふふふふ
2008.06.23 / Top↑
今日の大河ドラマ「篤姫」面白かった~
皆さんいいお芝居なさいますね~
堺くん演じる公方様が
母上に感謝の念を伝えた後
スタスタと篤姫の前に現れるシーンはステキだった
「気が合うのぅ」
と微笑む公方様に惚れましたわ
堺くんとは15年ほど前にとある場所で会っていて
太川陽介さんに似てるから「ルイルイ」と呼んでいたのですが
(ご本人は覚えていないと思いますけど)
「ルイルイ」がこんなステキな公方様になるなんて…
来週も楽しみ!

2008.06.22 / Top↑
ここ数日からだが重い
肩こりもひどく
これは「オットー」の疲れが
今頃出てきたのではないかと思い至る
年をとると筋肉痛がかなり日が経ってから出るように
もう終わって10日以上経った今頃出たのだろう
寝ても寝ても眠く
食事を作るのも面倒で
今日の昼はマクドナルド
夜は白菜の煮浸し一品のみであとは納豆ご飯
旦那さん役だった石田さんが
千秋楽の翌日から熱を出して三日間寝込んだと聞いて
なんだ、私は元気じゃん
と思っていたのに
私のほうが体が衰えているということなのかもな~

2008.06.21 / Top↑
080526_0907~0001.jpg

五十嵐めぐみさんの舞台を見ました
なんと作・演出は五十嵐さんの息子さんです
息子に演出されるのってどんな気持ちなんだろう・・・
きついこと言われたら必要以上に落ち込みそう・・・
五十嵐さんとは十年近く前の「幼稚園ゲーム」というドラマで
ご一緒してからのおつきあいです
相変わらずのお美しさでした!
お二人の息子さんの母でいらっしゃいます
そういえば
前回書いた渡辺美佐子さんにしても
前前回の高畑さんにしても
皆さん母なんだよね~
私も頑張るぞ~!

写真は
ぬいぐるみを抱え込むバミ

2008.06.21 / Top↑
080618_2253~0001.jpg
新国立劇場小劇場「鳥瞰図」を見た
泣いてしまった
渡辺美佐子さんのやわらかい奥行きの深い芝居に
グイグイ泣いてしまった
年を重ねるって素晴らしい
って初めて本気で思った
はるかかなたの遠い過去まで見渡せるような
そんな芝居だった
他の役者さんも皆さん達者で
気持ちよかった
いい気持ちだった
ありがとう

2008.06.18 / Top↑
今日のNHKのスタジオパークに
わが劇団の先輩、高畑淳子さんが出ていて
歌を歌っていらしたのを見た
凄い・・・
生全国放送でカラオケだった
(いや、生伴奏でしたが)
「歌いたいから歌う」とおっしゃっていたけど
本当にそうだったんだろうと思った
凄い・・・
肝っ玉おっかあだ・・・・
やっぱ凄い先輩です


2008.06.17 / Top↑
今日はオットーで共演した
田中利花さんがチケットをくださったので
一緒にとあるミュージカルの舞台を見に行きました
恥ずかしながら私はミュージカルをほとんど見たことがないのです
まぁ 言ってみれば食わず嫌い状態です
でも これからはちょっと見てみようかなぁ と思いました
私は歌えない、踊れない役者で
これからもきっとずっとそうなんでしょうけど
いち観客として楽しむのはいいかなと思いました
利花さんはミュージカル畑の人なので
その影響も大きいです
とにかく明るく楽しく元気な方で
紹介してくださるお友達も皆キラキラした方で
私が長年住み慣れている同じ「演劇」の世界とは思えないほどです
今度利花さんが出る「CHICAGO」も楽しみだなぁ




2008.06.16 / Top↑

GetAttachment[1].jpg
cake.jpg







6月14日は比嘉愛美ちゃんの誕生日なのだ
そしてまたまたどんど晴れチームは集まったのだ
私は2時間も遅れて参加したのだが
行ってみたら私の誕生祝いまでしてくれたのだ
びっくり 感激
プレゼントまでいただき
ケーキのお皿にはナスの絵が!
すんません
便乗させてもらいました
ありがとうございました
おかしなメガネをメガネの上にかけて調子にのっている奴が私なのだ

なんか画像がちいさくなってしまったので
クリックしてみて!見やすいよ!
2008.06.15 / Top↑
080613_1744~0001.jpg
夕陽を見つめる
バミ
夏はすぐそこだにゃあ
2008.06.13 / Top↑
森塚座長の三回忌から帰ってきました
青年座も創立54年
継続は力なり でなく
継続とは力のいるものなり

今ね
ある冊子に頼まれた文章をちょっと書いてるんだけど
なかなかブログみたいにうまくいかないね
たかだか原稿用紙に4、5枚なんだけど
中身が箱ののサイズに合ってない
みたいな変な感じ
水増ししているみたいになったり
尻切れトンボみたいになったり
最近は文章も生き物だなって思ってるから
すごく気持ちが悪いんだよね
死んでるぞ
って思っちゃう
ん?
なんかわかったような偉そうなこと言ってるじゃん?
むむむ?
作家デビューも近いか?



2008.06.13 / Top↑
芝居終了後のいつものぼんやりモード

やらねばならないモロモロがたまっている
たまりすぎていてまたぼんやりしてしまう
ちょっとずつやらないとな

明日は青年座の座長の三回忌です
もっと時間が経った気がします

人間は
たいして変わらないものだけど
いろんなことを身につけるのでなく
脱いでいくようにして生きたいと思う
変わらないでいいから
脱いで脱いでもう脱げませんってぐらいに脱いでいければいい



2008.06.11 / Top↑
080608_1100~0001.jpg
オットーと呼ばれる日本人
昨日無事千秋楽をむかえました
とても気持ちのいい座組で
楽しい日々でした
キャスト・スタッフ・関係者の皆さん
そして見てくださったお客様
ありがとうございました!
写真はもちろん
オットーこと吉田栄作さん
四時間近くの膨大なセリフ
しかしいつもにこやかなジェントルマン
しかし心はロックンローラー
そしてお顔は10頭身ほど
だもんで一緒に写ったメガネナスの顔の方がでかい
肩に手を回され明らかに緊張
栄作さん、お疲れ様でした!
もう本日から次のNHK朝ドラの撮影で地方だそうです
さすが
働きざかりの男だね~

2008.06.09 / Top↑
いよいよ明日が千秋楽

今日は中学の運動会でしたが
昼公演だったので朝一番の一種目しか見られませんでした
帰宅したら1日にして赤く日焼けした娘が
運動会がどんなに楽しく盛り上がったか
コーフンしながら話してくれ
高校生の長女が私の代わりに
ビデオを撮ってくれていて
私は嬉しいような
申し訳ないような気持ちになりました
子供が小さな頃からずっと
運動会や授業参観や学芸会に
仕事で出られないことがありました
「親の死に目にあえない」
と言われる職種ではありますが
子供にもかわいそうな思いをさせています

ならば
なおさら
精魂込めて舞台をつとめねば
明日は最後なのだから
ことさらに



2008.06.07 / Top↑
080606_2209~0001.jpg
「オットー」の稽古に入る前からずっと
ジュリー・ドレフュスさんに会えるのをとても楽しみにしていた
だってだって
すんごい美女でしょ!
今ではずいぶん慣れたけど
それでも時おり
ハッと息を飲んでしまうくらいの美女ぶりです
あんな顔に生まれたら
世の中が違って感じられるのではないだろうか…
写真は
自分の愛用の布
(楽屋に広げて模様替えしている…さすがフランス…おしゃれ)
にアイロンをかける美女
2008.06.07 / Top↑
080605_1618~0001.jpg
あぁ~とうとう「オットー」も残りあと3ステージになりました
寂しいな~
写真は楽屋着であんみつを食べる
「こんみさ」こと紺野美沙子さん
美しい~面白~い方であります
こんみさにも中学生のお子さんがあり
毎朝のお弁当作りに二人してヒーヒー言っていた日々もあとわずか…
今日もこれからソワレです
より良い舞台をつとめたいものです
2008.06.06 / Top↑
080330_1059~0001.jpg
ちょーアップ
鼻の下がかわいい
2008.06.05 / Top↑
今日のマチネはある中学・高校生を対象にした貸切公演
ちょっと心配しましたが皆大人しくちゃんと見ていました
終了後
世田谷パブリックシアターの「瞼の母」を観劇
共演の紺野さん田中さん原さんも一緒になり
皆での観劇ツアーになりました
私の感想としては
あんなに芸達者なキャストをいっぱい揃えたのだから
もっと皆さんのお芝居が堪能したかったです
時間も短かったし
もったいない という感じ
もっと観たかった

オットーも残りあと5回
悔いの無いようがんばりまぁす

2008.06.03 / Top↑
080601_2230~0001.jpg
今日もマチネ後に観劇
THE SHAMPOO HATの「立川ドライブ」

大好きなTHE SHAMPOO HATの芝居なので
私にしては超珍しく
前売り開始してすぐに赤堀くんにメールして
チケットを予約したにもかかわらず
受付にチケットが用意されてなかった
…赤堀のやつ…
すっかり忘れていたらしい
あやまっていたし
結局はとてもいい席で観られたし
何より
本を書くのに死に物狂いの彼に頼んだ私がバカだったのである

赤堀くんの警官役は何回か見ているが
今回は、ここまできたか
という感じの凄み
現実におきた警官のストーカー殺害事件を
発想の基にしてあるわけだけど
赤堀くんは殺しちゃう人間を見せてくれた
目の前にそんな奴がいた
キモイ弱い悲しい男だった
シアタートラムで8日まで
2008.06.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。