上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
090303_1346~01.jpg
モヒカンみたいじゃね?
スポンサーサイト
2009.04.29 / Top↑
090426_1312~02.jpg
先週は青年座の後輩が出ている芝居を二本見ました
もたいちゃんとのんちゃん
どちらも小劇場といわれる部類のお芝居の客演
私達青年座は新劇と分類されているけど
その違いってなんなのか
すでに違いはないと言い切れるのではないか
まぁ、そこらへんの小難しい話は置いておいて
私も小さい劇場で芝居するのが大好き
こちらの呼吸がお客さんの呼吸に影響していく感じがいい
もたいちゃんものんちゃんも
そんな思いで舞台に立っていたんだろうな

写真は
ベランダで娘とお昼ごはんの日曜日
我が家の唯一の自慢は
このベランダからの眺めです
新宿高速ビル群が
いい感じの距離で真正面に見えます
2009.04.27 / Top↑
090425_0124~01.jpg
夏の「ガブリエル・シャネル」と秋の「ヘンリー六世」のチラシ
しかも両方とも仮チラシ(本当のチラシを刷る前のチラシという意味です)
豪華な仮チラシだなぁ
資本が違うよなぁ

この二作とも外人になるわけですな
去年は時代物で着物が多かった
今年はドレスか?
あれ?ドレスって着たことあったかな…?
下着とかどーするんだろ
トイレとか

2009.04.25 / Top↑
090422_2331~01.jpg
実は数週間前から
チベット体操なるものをやっている

実にシンプルな五種類の型を最初は三回づつ、
一週間経つごとに二回づつ増やして、
十週目にには21回づつになって完成(以降ずっと21回)
という、すごく簡単しかし継続が命 という体操
ここのところ「チャクラ」に興味を持って
本で読んだりネットで調べたりするうち
チベット体操につながった
チベット体操はチャクラの働きをよくする体操だそうだ

以前青年座のひがし由貴さんがブログで
チベット体操をやっている
と書いていたのを思い出し
彼女の紹介で教室に参加した

とりあえず今日まで20日間
なんとかさぼらず続いております
ここ数日は
朝、マンションの屋上で太陽の下にて体操しているので
ちょー気持ちいーです!

こりゃあ、いいの見つけたかも
シンプルで かつ
スピリチュアルなところが
私好み!

写真はチャクラの本
為になる言葉がありすぎて
赤線ひきながら読んだわ


2009.04.23 / Top↑
090418_2314~002.jpg090418_2314~001.jpg
宮本亜門演出「三文オペラ」を観ました~
あぁ、主演の三上博史さんが超素敵だった…
メイクも衣装も所作も
亜門番「三文」のメッキーメッサーそのものだったよ
ジョニーデップにも見えたよ
たしかにかなり過激なアレンジがされているので
賛否両論あるとは思うけど
ラストに三上さんが客席にメンチきってるあの顔を見られただけでも
定額給付金と同じ額のチケットを買って見たかいがあったわ

シャンプーでご一緒した池谷のぶえさん、吉牟田眞奈ちゃんと見たんだけど
終演後は三人とも三上さん話で鼻血を出しそうな盛り上がりだった
定額給付金で観たとしたら
経済効果とともにフェロモン分泌効果もあったというわけだな
あ~、御利益、御利益

やはりシャンプーでご一緒したいせゆみこさんも出演
娼婦役かっこよかったよー
本人は悩んだような話をしてたけど
思い切って演じることのパワーなんだなぁとしみじみ

写真は
美味しいそばも食べさせてくれる「匠」という店にて
出演者の加藤啓さん、高山のえみさん、いせゆみこさんと
シアターコクーン29日まで
2009.04.19 / Top↑
090414_2140~01.jpg
どんど晴れで共演した中村優子りんと
国立西洋美術館にルーウ゛ル美術館展を見に行きました
平日なのにかなり混んでおりましたが
じっくり見て歩いて
いい時間を過ごしました
どれも名作に違いないのですが
おぉ~と圧倒されるもの
ぐ~っと吸い寄せられるもの
思わずニヤリとしてしまうもの
あまり触手が動かないもの
実にイロイロ
300年後の人々をそんな気にさせるなんて
絵画 スゲー

中村優子りんは来月カンヌ映画祭に招待されてるそう
詳細はまだ発表になってないのだろうから伏せておきますが
レッドカーペットだわね~
カッチョイ~

写真はフェルメール「レースを編む女」
あ!本物を撮ったわけじゃないですよ
念のため
2009.04.14 / Top↑
090413_0818~01.jpg
池波正太郎原作・鈴木聡脚本「その男」を観劇
笠井信輔先輩やらいろんな方から
「面白い!みるべし!」メールが届き
キムラ緑子さんも出演しているのであるから
これは見逃すわけにいくまい
と後輩の遠藤好を伴い馳せ参じつかまつった(時代劇風)

主演の上川さんの真っすぐな強いエネルギーに背筋が伸び
平さんの地に根付いたゆるぎない底力に感服し
ドリさんの色香と奔放さと大きな愛の波動に巻き込まれ
3時間30分も長く感じなかった
時代物、いいねぇ
殺陣も凄過ぎ
大阪公演もあるそうだけど
東京では26日まで
池袋の東京芸術劇場にて

写真はドリさんにいただいた
淡路島銘菓「あわじオレンジスティック」 うまっ!

劇中で降ってた桜の花びら
ちゃんと花びらの形で
ピンクの濃さが微妙に違うの
きれい!
2009.04.13 / Top↑
090410_1358~02.jpg
文京区の播磨坂という
桜並木の美しい通りに面したお店で
ケーキとコーヒーとともにしばし読書
ポカポカの日差しの中
桜の花びらがテーブルにもヒラヒラ落ちてきて
いや~極楽でした
あーいつまでもこんな気候ならいいのになぁ

今度の月曜日13日
TBSの「十津川警部シリーズ」に出まぁす
2009.04.10 / Top↑
090408_2001~01.jpg
「淫乱斎英泉」を観劇
青年座の先輩山路和弘さんが
春画で有名な浮世絵師、淫乱な英泉役
はい、ステキでした!
こういう危なっかしい悪い男の役、やってて楽しいんだろうなぁ
よっ!色男!
以前、この戯曲をパラパラと読んだことがありましたが
その時は難解な印象でした
でも今日見たら演出もヨカッタせいか
一幕ラストあたりなんて泣けちまいました
矢代静一さんの三十年以上前の本
粗削りでもゴツゴツした骨太さが素晴らしい
人の業やら気高さやら
池袋あうるすぽっと12日まで

春本番ですね~
服も軽くなって
しあわせ~
2009.04.08 / Top↑
今日から新学期スタート
それなのに今朝
制服をクリーニング屋に出したまま取りに行ってないことに気づき
パニックになった母=私
仕方なく、ブレザー無し、夏用スカートで登校させた・・・
この前の休み明けは
制服をクリーニング自体に出し忘れていて
子供らにブーイングされたので
今回はちゃんと出したぞ!と思っていたのに
・・・
ほんっとにどこまでオッチョコチョイなんだよ私
子供らが、たいして怒りもせずに登校してくれたのが救いだった
まぁ、オカンの間抜けぶりは重々承知しているということか
トホホ

昨日は
赤坂レッドシアター「冬の入り口」を初日観劇
なんと出演者16人中、半数以上が知人でした
こういう時、私もこの世界に入ってから長いんだなぁと思い知らされます
お芝居は
好きな役者さんがたくさん出ていて
静かで地味な作品ながらとても楽しく観ました
12日まで


2009.04.06 / Top↑
090402_1723~01.jpg090402_2215~01.jpg
久しぶりの仲居会~
今日は 薬膳鍋を食べるぞ の巻
会の前に
白石美帆ちゃんと比嘉愛未ちゃんと私の三人で
花見をしようと集合しました
風が強くてちと寒かったけど桜を見ながら散歩

二人をパチリ
桜もかすむほど美しい二人
そしていざ薬膳鍋へ!
野菜を中心に食べる台湾の鍋だが
六十種類以上の
漢方薬にも使われているような薬味?を煮込んだスープが最高!
あぁ~効く~という感じ

美味しくって大笑いして
またまた楽しい仲居会でした

皆でパチリ
麻衣子ちゃん優子りん愛未ちゃん美帆ちゃん あんど私
美女づくしでしょ
目の保養をしてくだされ
もちろん私も含めてね
2009.04.02 / Top↑
090401_0101~01.jpg
「運転免許私の場合」を観た
面白かった
ピューリッツア賞や数々の賞をとった本らしく
海外戯曲の成熟度というものに感心した
成熟度
向こうは観客も大人が多いんだろうな
日本は文化の中心が若いからな
大人な作品をやってみたくなったわ~
今の自分じゃ太刀打ちできません!ってかんじの

あらら
もう4月ですね
早いなぁ


2009.04.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。