上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「リチャード三世」
おかげさまで無事に幕が下りました

本当に楽しい日々でした
それは
演出の鵜山さんの力であり
主演の岡本くんの気配りであり
座組みひとりひとりの愛の
なせる技だったと
心から思うのです

私自身は
全力を投入し
まだまだ届かぬ頂を眺めたのではありますが
それでも自分を褒めてやりたい気持ちです
よくがんばったね


数年前の私は
頑張りすぎと言われることが
怖いような気恥ずかしいような輩でしたが
今回は恐れず飛び込みました
シェイクスピアの悲運の王妃を前に
私の恥だのクソだの言ってられないよ

そして
そうしたことで知り得た世界は確実にあり
それでも辿り着けぬ地もあり
なんと
なんと無限に広がっていくのでしょうね

旅に出ているような気分になったり
客の前であることを忘れる時間があったり
大きなエネルギーを必要とする芝居には
ご褒美のような至福の瞬間があるのですね

そう
一言でいえば
しあわせ 
でした
エリザベスはあんなに不幸だったのにね
不思議だね

岡本くん
本当にお疲れ様

お客様
関係者の皆様
そして神様
ありがとうございました

これからも
がんばろうと思います
スポンサーサイト
2012.10.24 / Top↑
リチャード三世
すでに4ステージ終わりました

ほんとにシェークスピアのハードルは高く
でも世界中でずっと上演され続けるだけの
真理を含んでおり
座組みのみんなが
まだまだ格闘しているし
千秋楽までその戦いは続くわけで
気が遠くなるような思いもありますが
こんな思いができる幸せもかみしめています

どうぞ
ヘンリー六世からの流れで、その縁で
再度集った私達の
リチャード三世を、その戦場を
見に来てくださいませ!
2012.10.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。