FC2ブログ
「長い墓標の列」
終了しました!
半世紀ぶりの上演というこの戯曲が
とても今の時代に刺さる言葉を持っていて
お客様にじっくり味わってもらえて
いい上演だったな
と思っています

作者の福田善之さんが27歳くらいの時に書かれたということに驚き
同時に自分を含む現代日本人の軽薄さを憂う気持ちになりました

そして
新国立の研修科卒業生たち
がんばったね~
お疲れ様!

そして
村田さん
本当におおらかで温かく
若者を見守ってくださっていました
ありがとうございました

よい出会いでした

宮田さん
どうもありがとうございました!
2013.03.26 / Top↑