上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私が俳優になる訓練を受けた中で
目からウロコが落ちたように感じたのは
ニューヨーク・アクターズ・スタジオでの訓練法を
教えて貰った時で
今から25年近く前のことだ
そして今
そのアクターズ・スタジオで演出を学んだ小川絵梨子さんと
仕事をしていて
やはり、あぁ、こういう風に演技を捉えることが
好きだったし、やりたかったことだよな、と感じている
そして
あらためて、
そこでは
人間的魅力がある人がいい演技ができる
逆にいえば
魅力の無い人に魅力は出せない
という単純構造を思い知らされる
そして
わずかばかりでも
ひょっとしたらあるかもしれない
ちょっぴりの魅力を
最大限に出せるようにする
それだけが私に出来る努力なのかもしれない
まぁ。
スポンサーサイト
2013.05.28 / Top↑
退団後の初仕事は
小川絵梨子さん演出の「帰郷/ホームカミング」
現在稽古中
とっても楽しい!
なんかとてもいい感じに稽古してます〜
芝居自体は静かなるバトルが繰り広げられるんだけど
作っていく過程がクリエイティブで刺激的
ハロルド・ピンターの戯曲は
うーん、登れない山かも、と思いましたが
今は、ちょっと登れるかも
と思い始めてます
これからどこまで進めるか
楽しみつつ探ります〜!
是非観にいらしてください!
2013.05.20 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。