上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
プログでのご報告が遅くなりました。

第22回読売演劇大賞の優秀作品賞に
風姿花伝プロデュース「ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる」が選ばれました‼︎

同作関係では上村聡史さんが演出家賞、増子倭文江さんが女優賞を受賞と
三部門受賞で非常に目出度いです!

選評に
「社会にひそむ孤独をきめ細かく描いた」
「難しい芝居。何を考えているかわからない登場人物を、心の奥に何かを抱えているように演じなければならない。だが、俳優たちは緊張感に満ちた表現をした」とありました。

観客動員千人に満たなかった小劇場企画の作品が
このような賞に、しかも三部門で選ばれることは非常にありがたいことだと思っています。
私自信プロデューサーを兼ねながらの出演は心身ともにギリギリでしたが、
本当にがんばってよかった、と、心から嬉しく思います。
また、ずっと信頼を寄せている先輩で、是非ともこの作品で、この母親役に、と思ってお願いした増子さんが
女優賞を受賞なさったこと
一度一緒に芝居を作ってからの仲の良い飲み仲間で、いつも芝居について熱く語り合い、今回は本選びからお世話になった上村くんが
演出家賞を取ったこと
どちらも本当に我が事のように肌身に迫る嬉しさです。

そして作品賞は
限られた予算の中で素敵なセットをデザインしてくださった長田さん
思いきって照度を落とした明かりにも挑戦してくださり、素敵な陰影のある明かりを作ってくださった賀澤さん
危なっかしいプロデューサーのもと、安心感のある人間力で舞台を支えて下さった舞台監督の村田さん
その他全ての関係者のみなさんのお力でできあがりました。
本当にありがとうございました。

今年も年末に
上村聡史さんの演出で風姿花伝プロデュース公演おこないます。
告知はまた後日になりますが、
今回の受賞は大きな励みになりました。

これからも
シアター風姿花伝をよろしくお願いします。

本当に
ありがとうございました。




スポンサーサイト
2015.01.29 / Top↑
あけましておめでとうございます

昨年は二本舞台を踏みましたが
その両方の演出家であった
上村聡史さんが毎日芸術賞千田是也賞を受賞なさいました!
発表は元日で
新年早々目出度いニュースでした!
とても嬉しいです!
今年も12月に上村くんの演出で
風姿花伝プロデュース公演を行う予定です
私出ます!
かなり喋りまくることになります、、、
もう準備を始めていて
今から覚悟きめなければと思っております
がんばるぞ

さて
今年の抱負は

地道にコツコツ
派手を求めず
内容の充実を図る努力

身体の再確認

五年後十年後を見据えて目標を見出す年に
役者としても
支配人としても
人間としても

今年もよろしくお願いいたします

2015.01.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。