上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
稽古後に
軽食をとりながら
鈴木瑞穂さんによる
時代考証その他もろもろのお話会がありました
鈴木さんは
第二次世界大戦時には海軍に所属し
「オットー」の初演時にも出演なさっている
いってみれば
生き字引
時代の証人
なわけであります

そのお話の重みももちろん感じましたが
鈴木さんご自身は
まさに当時の「新劇」を生きてきた方であり
その勉強量の多さ真摯さに
心を打たれました
自分の不勉強さが恥ずかしかったです

鈴木さんが
最近の日本は戦前の雰囲気に似てきていると感じる
と言われた言葉が恐ろしかったです
気付かぬうちに
何かの大きな流れに巻き込まれて
身動きできなくならないようにしなければ
戦争を実体験した方々の数が減ってくるって
怖いことだなと思いました




2008.05.10 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。