上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
葡萄
いい感じです

昨日 いつものように首肩のコリが激しく
芝居の前にほぐしたかったのだが
いつも行く店が全部予約いっぱいだったので
初めての近所のマッサージに行った
中国式なのかタイ式なのかわからないが
店構えがちょっと胡散臭かったので敬遠していたのだ
やってくれたのは
日本語がうまくない中国人だかタイ人だかのおばさん
真っ赤なTシャツ
まず音叉のようなものを取り出して
チーーーンと鳴らして
私の波動を整えるとのこと
ムム?
そして触りだす
しばらくしてゲップをしだすおばさん
「今ヤッテイル役は悲しい役か?」
と聞いてきた
事前に役者であることは告げていたが
ちょっとびっくり
役の悲しみや恨みや怒りが身体に入りすぎていて
おばさんに影響して気分が悪くなったらしい
イタコなのか?
っていうか私が憑依されてるってこと?
「え~でもやっぱり今後も真剣に演じたいんですけど~」
と私
そしたら、
芝居の前に
神様、なんでもいいから守護霊でも劇場にある神棚にでも手を合わせて、
ちゃんと演じて人を感動させますから守ってくださいと祈りなさい
と言われた
そうしないと怪我をしたり病気になったりしますよ
って
ふーーん
まぁ、役者って神様とかに弱いから
基本信じてます
そんでちゃんと手を合わせました
本番中、ふたたび肩こりと頭痛が激しく襲ってきたのだが
「ちゃんと演じますちゃんと演じます」となだめるように心中で唱え
終演後はスッキリしていた

池谷さんに話したら
こう言ってたのが面白かった
「今度楽しい役をやってる時に行って、
そのおばさんが身体触ってウヒウヒ笑い出したら本物じゃないの?」
そうだねーーーー


2008.09.12 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。