上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
稽古は休み
娘のバレーボール部のチームメイトのN家が引っ越しをするというので
お母さん同士数人でお別れランチの会
N家には私の長女、次女と同じ学年のお嬢さんがいて
二人ともバレー部のチームメイトだったので
ここ数年、共に応援してきた母仲間でもあり
名残り惜しいことしきりである
ランチといいながら
ディナータイムに差し掛かるくらいまで話は途切れず
子を思う親心とは皆同じなんだなぁ

常々思うことなのだが
自分の子供と同世代の子たちは皆かわいらしく思えるから不思議だ
自分の子が赤ちゃんだった頃は
子供も小学生になってしまったらかわいくないんだろうな、と思っていたが
いざ小学生になったらどの小学生もかわいらしく感じるし
その時はさすがに中学生になったらかわいくないだろう、と思ったが
いざ中学生になったらまたまたどの中学生もカワイイもんだと感じる
こんな調子で今や全国の高校生までが
私にとってはカワイイのである
この論理でいくと
私が八十過ぎの婆さんになったら
六十才の人々をカワイイのぉ~と感じるということだな
凄いぞ親心

2008.10.21 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。