上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
081223_1900~01.jpg
お世話になったプロデューサーのお通夜
私のデビューと言っていいドラマ
「泣きっ面に姑」シリーズを作った方
その昼ドラのヒロインに
オーディションで私を選んでくださった
シリーズもパート3まで続けてくださった
きっと私にいくらかの期待をかけていてくれたに違いない
にもかかわらず私ときたら
パート3撮影終了後すぐに妊娠出産
その後は立て続けに三人も
つまりは期待を裏切ったわけだ
新人というのは
怖いもの知らずであり
かつ有り難いもの知らずなもので
今になってみれば
そのチャンスがいかに有り難いものだったか分かるが
当時の自分は
そんなチャンスはゴロゴロ転がっている気がしていた

もしこの時点で子供を産まずに
チャンスの波に乗り続けていたら
という仮定の考えを
私はくだらないことと思っている
後悔めいた気分になることを嫌悪している
今私は三人娘に囲まれて幸せだし
それのない人生なんて考えられない
でも
今日だけは
一度ご本人に伝えたかった一言をご霊前で告げました
「ごめんなさい」
「でも見ていてください
あいつは時間がかかったけど
やっぱり選んだだけのことはあった
と言ってもらえるような役者になります」

写真は
お通夜は増上寺にて
外には美しい東京タワー


2008.12.23 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。