上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
青年座の制作の住田素子さんが
23日に急逝した
60歳、今月いっぱいで定年
来月からは嘱託として働く予定だった
前日まで普通に出勤し
夜には同僚とお酒を飲み
ベッドで眠ったまま亡くなったらしい

私は
19日に会って話したのが最後だった
「私、シベリア鉄道に乗りたいってことに気づいたわ
一ヶ月くらいかけて一人旅をしたいの
なかなか休みがとれないんだけどね」
と言っていた
私が秋にやるヘンリー6世の戯曲と
その下調べのために買ったというイギリス王室についての本を
見せてくれた
「ちゃんと勉強してから見ようと思ってね
だから、いい席取ってちょうだいよ」
ガブリエル・シャネルのチケットの窓口にもなってくれていた
「ゲネプロで見れたらいいなと思ってるんだけど」

いつもの笑顔
いつもの大きな声

素子さん
イギリス王室の本貰ってもいいかな?
シャネルのチケット2枚お客様に送らないまま死んじゃったでしょ
大丈夫、探してちゃんと送ったからね
こうなったらゲネプロと言わず
本番見においでよ
そして
存分に
シベリア鉄道の旅をしてくださいね


ありがとうございました

またね



2009.06.28 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。