上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1249144681-090801_1710~01.jpg
ガブリエル・シャネルの日々で
この二か月芝居を見ていなかったが
この三日間毎日観劇
まずは壱組印「ピースの煙」
力の抜けた大人のお芝居で私は好き
おじさんたちが19歳とか16歳をやるのだけど
楽しくかわいらしい
かんのひとみちゃんはエロいおばさんとか
がさつなパンパンとかやっていて楽しそうだったなぁ
そして劇団江本純子「常に最高の状態」
小さな空間での女ばかり五人のお芝居
やっぱり女が書く女って
ディティールにリアリティがあるね
こまかいセリフでいっぱい笑わせてもらいました
池谷のぶえさんのおばさんぶりは凄みの域
ラスト服を脱ぎ捨てるところは
ほとんどヤクザ
おばさんなのに

燐光群「現代能楽集 イプセン」
さて紺野美沙子さんご出演のこのお芝居
正直、イプセンに暗い私にはよくわかりませんでした
不勉強でスイマセン
美沙子さんにハナがあって綺麗なのはよくわかりましたが…
野田さんが芸術監督に就任した
東京芸術劇場にて
表に写真のようなでっかい野田看板
変わるんだろうな
芸劇
2009.08.02 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。