上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1256041889-091020_1710~01.jpg
何度も書いているが、私が超ひいきにしている劇団
THE SHAMPOO HATの公演「沼袋十人斬り」
他の芝居を観る体力気力的余裕のない今であっても
絶対に見逃したくない!
ってくらいのファン
先日稽古が早く終わったので
すっ飛んで行ったのだが
出演者体調不良により公演中止
数日後に代役にて再開ということだったので
もう半ばあきらめていた
しかし思いがけず今日私は休みになり
すわ、下北沢ザ・スズナリへ
やはり、見られてヨカッタ!
赤堀雅秋さんの書く
人間の醜さ弱さ、そこに内在している孤独感飢餓感が
私は大好きで
劇団員の皆さんの持っている
独特の美意識とあいまって
本当にいつも見ていて素敵だなぁと思うのだけど
作風がわりと暗いとか重いとか言われがちだった
で、今回
新生シャンプーハットという声を聞くくらい
たくさんの笑いがありテンポよく
エネルギッシュにオッサンたちが汗だくで舞台を走り回る
ある意味、オッサンの遅かった青春ロードムービー風
でも内包されている題材は変わらず
なるほど~味付け次第で口当たりはこんなに違うんだなぁ
と感心
お料理なんだねぇ
お芝居って
あぁ面白かった
25日までやってます
是非是非!


そのあと
休みなのに
新国立中劇場へ
場当たりを客席で見てました
だって、もう見ている余裕なんてないと思うし…
しかし、素晴らしいスタッフワークだなぁ
この膨大な場当たりが予定通りに進んでいる…
テクニカルなことも膨大にあるのに…
恵まれています
有り難い有り難い
2009.10.20 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。