上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昼一回公演のあと
奈良の東大寺のお水取りへ!
奈良に行くのは中学の修学旅行以来
鹿!!
鹿がいるのは知っていたが
こんなにも無造作というか
野放しで暮らしているとは・・・
sika.jpg
こいつ
私のバッグを開けようとしたフトドキもの 

あられが降るほど寒い寒い中
一時間ほど待って
拝見いたしました
お水取り
なんと1200年以上もの間
欠かさず行われている行法なのです
二月堂の欄干上に
点火された大松明が火の粉を撒き散らしながら
修行僧によって掲げられる
omizutori.jpg

その美しさに
いまや観光の人々も大勢訪れる一大イベントになったわけです
私は
先日見た河瀬直美監督の映画「火垂」の
重要なモチーフになっていたということと
知人に是非見るべきとすすめられたこともあって
天候の思わしくない中
足を運んだのですが
はい
美しかったです
この行はもっと長く過酷な行法の
ほんの一部分なのですが
「懺悔」のために行われている
ということが胸を打ちました
私たち人類の罪を懺悔するために
1200年以上続いているんですよ
いかに私達の罪は無くならないか、ということですね
そして、もちろん罪深い私自身も
共に懺悔いたしました
神様仏様、許してください
とね

そんな私をお見送りしてくれたのは
せんと
もちろん
こいつですわ

2010.03.10 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。